Dr.オフィスINTERNET
Anytime, Anywhere.
Dr.オフィスSurveyEXとは、コウシンが提供するOA実態調査です。

オフィス内で利用されているプリンタ、コピー、ファクシミリ等のOA機器の利用実態を明らかにし、
会社にとって適正なOA機器の配置とスペース利用、利用方法、購買方法へ改善するための手がかりを提示します。

 

 

こんなときはDr.オフィスSurveyEXを!
  • プリンタやコピーの利用が特定の機器に偏っている。
  • トナーや紙などの消耗品費が上昇する一方だ。
  • 機器の故障が多く、使いたいときに使えない。
  • 一部の機器に利用が集中し使いたいときに使えない。
  • 保守費用が高いのではないか。
  • 用紙の在庫や保管文書がオフィススペースを圧迫している。
オフィスサーベイサービス利用のメリット
  • 貴社オフィス内における、プリンタ、コピー、複合機、ファクシミリ等のOA機器の利用状況を調査し、現状の問題点を明確にします。
  • 調査の結果、貴社のオフィスの無駄なコストが明確になり、オフィスコストの大幅削減が可能となります。
  • 現状のオフィス機器の使用状況および機器の性能を調査することで、それぞれの機器の特性を活かした利用方法を知ることができます。
  • 機器の特性を活かした使い方をすることで効率的なオフィス運用が可能になります。

 

 

サーベイ報告書でわかること
 
  ・削減可能な消耗品(トナー、紙)にかかる金額
  ・削減可能なメンテナンスの金額
  ・削減可能な光熱費
  ・自社の環境対応レベル
  ・自社のセキュリティレベル
  ・プリンタ利用満足度
  ・コピー利用満足度
  ・貴社のオフィスに最適なOA機器の使い方

 


レーダーチャート(イメージ)
レーダーチャート(イメージ)
削減可能な消耗品にかかる金額
削減可能な消耗品にかかる金額
使用効率
使用効率
使用者のプリントミスの原因
使用者のプリントミスの原因
OA機器・消耗品見直しのロードマップ
OA機器・消耗品見直しのロードマップ

 

コウシングループ×りそな総合研究所
りそな総合研究所と協同で作成した質問票や聞き取り、調査用ソフトウエアにより8項目に分けて評価・分析し、各使用状況や機器の性能により削減可能な消耗品、メンテナンス、光熱費、使用者が抱える問題点などを割り出すほか、環境対応やセキュリティのレベルを提示します。この結果を踏まえて「OA機器・消耗品見直しのロードマップ」を作成し、貴社の使用状況が適正かといった課題を洗い出します。

 

お申込み/お問い合わせ

 

 
ページトップへ▲
 会社概要 | 問い合わせ
Copyright© KOUSHIN.CO,.LTD, All Rights Reserved.