» ENGLISH SITE


こうしんメールカフェ“ネタちょこ!”

バックナンバーはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★★★/                
┣・・┫-- ネタちょこ
┗┻┛\                        2016/02/22
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 季になる言葉 ★
───────────────────────────────────

さりげなく使えば株が上がる!? ひと味違う「言葉」と「知識」で季節を語ろう!

>>>樹氷

雲や霧の中にたっぷり含まれる過冷却水滴が樹木に吹きつけられ、凍ったものが樹氷です。特に有名なのが蔵王の樹氷。亜高山帯に生育する針葉樹のアオモリトドマツが雪と氷に覆われてできますが、12月~1月にかけて次第に成長し、2月には最盛期を迎えます。山腹に林立する樹氷は巨大で形もさまざま。スノーモンスターという別名も納得、の姿です。


>>>余寒

2月4日の立春が過ぎ、寒が明けてもなお続く寒さのこと。春はまだ遠いなぁ‥と感じさせる言葉ですが、俳句では春の季語だとか。夏で言えば残暑に対応する言葉でもあり、立春を過ぎた後でも「余寒見舞い」を出すことが可能ですので、寒中見舞いを出し損ねた時にはぜひ活用を。


>>>ふろふき大根

まだまだ寒いこの時季、ふうふういいながら食べるふろふき大根の味わいは格別ですね。。ネーミングの「ふろふき」の語源には諸説あり、漆器を乾燥させる「風呂」と呼ばれる室に大根を煮た蒸気を吹き込むと乾燥が早くなり、そのために煮た大根が大量に余るのでこの料理が出来たから、あるいは安くて身体にいいので不老富貴からきたという説があります。しかし風呂にに大根を煮た蒸気を吹き込んだという事実は漆器の産地になく、また大根だけでなく他の野菜でも風呂吹きは作るものなので、どちらもマユツバのようです。ま、由来はさておき冷や酒でも一杯やりながら楽しみましょう。練り味噌や柚子味噌でよし、肉味噌と合わせても美味ですよ。


                              ♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 言技 (ことわざ) ★
───────────────────────────────────

こんな言葉知ってる? 家で、職場で、ちょっと気取って、伝授しちゃおう!



                              ♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そう名んだ! ★
───────────────────────────────────

  話の種になるビジネス雑学
  誰でも知ってる企業名やブランド名、実はこんな由来が…?
  
  • >>>ミノルタ
現在はコニカと吸収合併してコニカミノルタとなっていますが、かつてはコニカと共に日本を代表するカメラメーカーの一つでした。社名はMachinery and INstruments OpticaL by Tashimaの略で、創業者の田嶋一雄が名づけ親。田嶋が母から言い聞かされていた「稔るほど頭を垂れる稲穂のように、常に謙虚でありなさい」の言葉から「稔る田」にかけた名前だともいわれています。カタカナ社名の陰に、こんな地道な意味が隠されているとは、ちょっと意外ですね。

        ♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 言換力 ★
───────────────────────────────────

 そのまま言っては角が立つ、言い方次第で納得できる・・・。
 そう、“ものは言いよう”なのですよ。
 そんな言い換える力をみなさんも、身に付けましょう!

 >>> 今日の言い換え

「アバウト」→「些細なことは気にしない」「大きな視点からものを見る」

「屁理屈をこねる」→「いろいろなものの見方ができる」「語彙が豊富」

                              ♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 デジため ★
───────────────────────────────────

デジタル時代の“為になる”情報をお届けする、なるほどワンポイント講座!

  • ▼本日のお題:本日のお題:DropboxのデータをEvernoteに自動転送
>>>Evernoteには、Evernoteを起動しなくてもデータを登録できる「インポートフォルダ」という機能があります。ただし、この機能を設定できるのはパソコンだけで、iPhoneやiPadでは使えません。そこで、Dropbox経由で「インポートフォルダ」を利用する方法を紹介しましょう。

まず、パソコンのDropboxフォルダー内に、Evernote用のサブフォルダーを作ります。名前は任意でかまいませんが、たとえば「DropToEver」など、用途のわかりやすい名前がよいでしょう。これで、Dropboxの同期を設定している各端末にも同名のフォルダーが作成されます。

次に、パソコン上でEvernoteを起動し、[ツール]メニューの[インポートフォルダ]をクリックします。さらに[追加]をクリックし、先ほど作ったDropbox内のサブフォルダーを選択します。これで、選択したサブフォルダーが「インポートフォルダ」の一覧に表示されます。

一覧には[サブフォルダ][ノートブック][ソース]の3項目があり、それぞれクリックすれば設定内容を変更できます。[サブフォルダ]は、選択したフォルダー内のさらに下位のフォルダーも含めるかどうかを設定します。[ノートブック]は、ファイルの取り込み先ノートブックを選択します。[ソース]は、ファイルをEvernoteに取り込んだ後、Dropbox側のファイルをそのまま残すか削除するかを選択します。

以上で必要な作業は終わりです。

いずれかの端末からDropboxの該当フォルダー(上記の例では「DropToEver」)にファイルを保存すると、そのファイルはDropboxの同期によって各端末の「DropToEver」にコピーされます。「インポートフォルダ」を設定したパソコンでは、「DropToEver」の中身はEvernoteにも取り込まれるので、Evernoteを同期すれば、他の端末のEvernoteにも反映される、というわけです。

♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今週の広告 ★
───────────────────────────────────

~ 子供達は誰でもバイリンガルになれる! ~

お母さま・お父さま、
お子さまが「英語を自然に習得できる」ようになる機会についてご検討ください。



言語習得に大切な脳の「臨界期」は諸説ありますが、一般的に脳が柔軟で吸収力の高い0歳~9歳くらいまでが言語習得の“黄金期”と言われています。
生まれたばかりの赤ちゃんは、どんな人種であってもすべての言語の習得ができる状態にありますが、1歳を過ぎる頃から、あまり耳にすることのない周波数の音を脳が必要のない音だと判断し、聞きとる力が弱くなっていくそうです。そして10歳くらいになると、音の情報に対する認識能力がほぼ固まってしまいます。つまり、英語の正しい音を聞きわける力と発音する力を身に付けるためには、9歳くらいまでに英語にふれる必要があるのです。一生に一度しかないこの期間こそ、お子さまの英語習得にもっとも適した期間でもあります。

乾いたスポンジが水を吸うような、知識を吸収できるこの時期にお子様に英語を学ばせてみませんか!

【無料体験も受付中!】 お近くのKids Duoでお待ちしております。
・Kids Duo とうきょうスカイツリー駅前(http://navi.kidsduo.com/tabid/61/pdid/4034/Default.aspx
・Kids Duo 両国(http://navi.kidsduo.com/tabid/61/pdid/4042/Default.aspx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ おしらせ ★
───────────────────────────────────

 Facebook/Twitterやってます。
 メールカフェでお馴染みの“ちょこっとネタ”や、
 セキュリティニュースをはじめとする業界ニュースのほか、
 コウシングループからの最新情報などを不定期で更新中です。

 Facebook → https://www.facebook.com/koushingroup
 Twitter → https://twitter.com/koushingroup

 是非、“フォロー” & “イイね!” をお願いします!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        次回は3月7日配信予定です。お楽しみに

          (毎月5日、20日発行)



┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

本メールは、これまで(株)庚伸とお取引いただいたお客様および本メールの
配信をご希望いただいた方にお送りしています。

◎メールの配信変更停止
 https://ssl.koushin.co.jp/mailcafe/mailcafe_c.html

※本メール中に記載の会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標です。

★お問い合わせ・ご意見・ご要望・広告掲載をご希望の方はこちら
 https://ssl.koushin.co.jp/contact/index.html

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社 庚伸
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビルディング3F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバーはこちら



SSL