» ENGLISH SITE


こうしんメールカフェ“ネタちょこ!”

バックナンバーはこちら

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
★★★/                
┣・・┫-- ネタちょこ
┗┻┛\                        2014/05/20
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 季になる言葉 ★
───────────────────────────────────

さりげなく使えば株が上がる!? ひと味違う「言葉」で季節を語ろう!

>>>小満(しょうまん)

小満とは二十四節気のひとつで、5月21日頃のこと。陽気が良くなって、命が天地に満ち始めることから小満と言うそうです。沖縄ではこの頃から梅雨に入りますが、小満とその15日後に来る芒種という節気名を合わせて、かの地では梅雨のことを「小満芒種」(すーまんぼーすー)と呼ぶのだとか。


>>リラ冷え

春から夏の間、一時的に寒さが戻ってくることは「余寒」や「花冷え」「若葉寒」など時季に合わせてさまざまな言葉で語られます。現在北海道などで5月頃の寒い日を語る言葉として、「リラ冷え」が使われています。これは、渡辺淳一の小説「リラ冷えの街」からきたもの。「リラ冷え」は渡辺淳一の造語だそうで、性愛小説(!)の巨匠がこんなところで文化に貢献しているとは、びっくり!


>>五月雨(さみだれ) 五月晴れ

旧暦の昔、五月雨といえば実は梅雨のことをさしていました。芭蕉の「五月雨をあつめてはやし最上川」とは、梅雨の山形を詠んだ句、というわけです。ちなみに五月晴れも本来は、梅雨の間の晴れ間のこと。現在ではよく晴れ渡った5月の空や日を呼ぶ言葉として定着していますが、広辞苑などの辞書には元々の意味が最初に記されていますので、お確かめあれ。


>>>麦秋(ばくしゅう)

麦秋とは、麦の穂が実って収穫期を迎えた5月から6月頃のこと。春なのに秋というのは、穀物の収穫の時季を「秋」と呼ぶ習わしから。穀物にはそれぞれの秋があり、米の秋は秋ですが、麦の秋は春、というわけです。



                              ♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 言技 (ことわざ) ★
───────────────────────────────────

 こんな言葉知ってる? 家で、職場で、ちょっと気取って、伝授しちゃおう!


                              ♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そう名んだ! ★
───────────────────────────────────

  話の種になるビジネス雑学
  誰でも知ってる企業名やブランド名、実はこんな由来が…?
  
  • >>>CANON
日本が世界に誇るカメラと精密光学機器のメーカーですが、そもそもの社名の由来は「観音菩薩」。前身である精機光学研究所が創立の年(1933年)翌年に作った小型カメラを、「観音菩薩の慈悲にあやかりたい」として「KWANON(カンノン)と名付けたのがルーツです。1935年にはCANONを正式社名としましたが、理由は「聖典」や「規範」「標準」などの意味があって精密機器にふさわしく、KWANONに音も似ていることからでした。ちなみに、カタカナ表記では、キャノンではなく、キヤノンとヤの字を大きく書きます。戦前には一般的だったヤユヨの拗音を小さくしない書き方を今も継承しているのは、小さいヤの字だとバランスが悪いからだとか。それにしても、今や世界に冠たるCANONが神頼みとは、微笑ましくもあり、驚きでもあり‥。

                              ♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 言換力 ★
───────────────────────────────────

 そのまま言っては角が立つ、言い方次第で納得できる・・・。
 そう、“ものは言いよう”なのですよ。
 そんな言い換える力をみなさんも、身に付けましょう!

 >>> 今日の言い換え

「マイナス思考」→「思慮深い」「どんな状況にも対応できる」


「がさつ」→「おおらか」「ささいなことは気にしない」

                              ♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 デジため ★
───────────────────────────────────

デジタル時代の“為になる”情報をお届けする、なるほどワンポイント講座!

  ▼本日のお題:Wordの差し込み印刷で作る簡単リフィル

>>>「差し込み印刷」とは、住所録などのデータベースの内容を、ハガキなどの宛名として一件ずつ差し込んで印刷する機能ですが、「Microsoft Word」の差し込み印刷機能では名簿のような一覧を作ることもできます。そこで、たとえば精細な顧客データベースから営業に必要なデータ項目だけを抜き出し、リフィル化して持ち歩くといった使い方はいかがでしょうか? 一覧をPDF化すれば、タブレットPCなどで見ることもできます。

Wordの差し込み印刷機能は、Word2007以降では[差し込み文書]タブにまとめられています。差し込み印刷機能で一覧文書を作るポイントは、まず差し込み印刷用の文書を用意し、同タブの[差し込み印刷の開始]ボタンの[名簿]を選択することです。
次に、[宛先の選択]でデータベースを選択し、印刷したいデータベース項目を「差し込み印刷フィールド」として挿入します。これで1件分のレイアウトを仕上げたら、最後に[完了と差し込み]ボタンで印刷すれば、該当するデータが一覧形式で印刷されます。

印刷される一覧のページサイズや余白などの仕様は差し込み文書に従うので、差し込み文書の用紙サイズなどをリフィルの仕上がりに合わせて設定しておけば、簡単にリフィル文書を作成することができます。あとはこの文書を印刷、あるいはPDF化して持ち歩けばよいことになります。いかがですか? ぜひお試しを。

                             ♪。☆∵゜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今週の広告 ★
───────────────────────────────────

2014年6月24日開催セミナー
100年先を見据えて次世代事業のトレンドを読む!
~ 世界のトップ企業に躍り出る機会の到来 ~



今日の日本は、世界のいずれかの国々が直面することとなる“少子高齢化”や“資源・エネルギー問題”、“健康(医療)問題”など、真っ先に取り組まざるを得ない「課題先進国」の状況に置かれています。 これは、どの企業よりも先駆けて課題解決のための“技術やノウハウ”を開発できれば、次世代の事業分野で、一躍世界のトップ企業に躍り出ることができる機会の到来を意味しています。

当セミナーは、長期的・多面的・根本的な視点から時代を見据え、これに対応すべく100年かけて勝負に挑む“真の経営者”を対象に開催しますので、ご参加賜りたくご案内申し上げます。

>>> 詳細はこちら
https://ssl.koushin.co.jp/service_support/seminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          次回は6月5日配信予定です。お楽しみに

              (毎月5日、20日発行)



┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

本メールは、これまで(株)庚伸とお取引いただいたお客様および本メールの
配信をご希望いただいた方にお送りしています。

◎メールの配信変更停止
 https://ssl.koushin.co.jp/mailcafe/mailcafe_c.html

※本メール中に記載の会社名、製品名等はそれぞれ各社の商標です。

★お問い合わせ・ご意見・ご要望・広告掲載をご希望の方はこちら
 https://ssl.koushin.co.jp/contact/index.html

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:株式会社 庚伸
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビルディング3F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバーはこちら



SSL