» ENGLISH SITE


社名の由来

“こうしん”という呼び名から、庚の漢字を思い浮かべるのでないでしょうか?
中国の庚申信仰をはじめ、庚申塔や庚申塚など、神社では目に触れる機会が多くありますが、当社の社名は“申(さる)”では無く、“にんべん”を付けたが使用されています。
庚は“かのえ”と読み、十干の第七番目で、更なると同じく新たな形に変化する“Change”の意味を持っており、伸はそのまま“Grow”という意味を持っています。
設立時に「更なる変化を遂げて成長し続ける会社」と言う願いを込めて“庚伸”という社名が誕生しました。

Visual Identity

株式会社 庚 伸は、VI(Visual Identity)を平成17年5月から導入しました。

すべてのサービスは「理解と信頼」から始まると言われます。その「理解」を深めながら、一段と強い「信頼」関係を構築していくことを願って5月からVIを導入しました。

基本のシンボルマークは、庚伸の前身である「京都国際画廊」を想起させる『掛け軸』をモチーフに、創業以来の企業ミッションである“Koushin” “Multi dream” “Operation”の頭文字「KMO」を配しました。
コーポレートカラーはビジネスサービスに注ぐ「情熱」をシンボリックに表現するため、日本の伝統色であり、また書道の朱墨の色「朱色」を配しました。 そして提供するビジネスサービス(事業)のアイデンティティを明確にするため、それぞれにテーマを掲げています。

 





SSL