» ENGLISH SITE


オフィスファシリティ導入事例

JCLI日本語学校様

URL
http://www.jclischool.com

国際色豊かな、若々しい学生たちが集まるJCLI日本語学校様。

学校規模の拡大のため手狭になった高田馬場の旧校舎から大久保へ移転される事になり、新校舎のエントランス、間仕切り、ブラインドやカーペットのほか、弱電工事(電話,LAN配線)等に至るまで、企画・設計・デザイン・施工の一連の過程をワンストップにて提供しました。

理事長はじめ講師およびスタッフの皆様方の生徒に対する熱い思いに応えられるよう、レイアウトについてはJCLI日本語学校様の創案に対しご要望を吸い上げ、弊社担当の佐々木、森銅、青木が幾度も打合せを重ねて空間をデザインしました。

「若々しく・エネルギッシュに生徒が行き交える空間」をコンセプトに校舎全体をカラフルに仕上げました。赤の壁に白いカウンターのエントランスは、情報を得て生徒達の意欲が出るような情熱的な場所に。若草色の打合せスペースは生徒同士がエネルギーをもらえるような交流の場に。授業中はとても静かな長い廊下も、休憩時間はとてもエネルギッシュに生徒たちの交流の場になっております。


JCLI日本語学校様についてご紹介下さい

本校は1980年11月に設立され今年で33年を迎えます。

現在の学生数は436名、講師/スタッフを含めた従業員数は43名で、学びたい学生と教えたい講師の出会いの場となっております。国別の比率はベトナム50%、中国40%、韓国10%となっており、特にベトナムからの留学生が昨年あたりより急に延びております。


JCLI日本語学校様の特徴を教えて下さい

まず私自身も留学生だった経験から、留学生の気持ちがとてもよく分かるのが大きな特徴ではないでしょうか?

当時の経験を反映し、学校のシステムとして学生を励ます仕組みを構築しており、充実したカリキュラムによる他校ととの差別化により、生徒の出席率が高く、また進学率も非常に高いと自負しております。


当社サービスをご導入頂いた「決め手」は何でしたか?

決め手は「総合的な企画力」です。

他社からもご提案頂いておりましたが、短いスケジュールで2,3回程度しか打ち合わせができなかったにも関わらず、私たちの要望を上手く汲み取って下さり、シミュレーションを含む丁寧なご提案や、仕上がりイメージがマッチしていたことですね。


学生や講師/スタッフの方々の反応は如何でしたか?

大変満足しております。

学舎という施設は、一歩間違えると“窮屈で退屈な学生を拘束する空間”になってしまいます。 そこで教室の壁や扉にはスリット上の小窓を開ける事で開放感を感じさせ、「閉じ込めて学ばせている」という印象にならないよう考慮しました。

エントランスの受付はS字状の緩やかなカーブに象られており、まるでモダンなホテルのフロントのような仕上がりで特に学生には好評ですね。

次に廊下の幅を広く取ることで風通しがよくなり、生徒同士のコミュニケーションも活発に行える空間となりました。「廊下は単なる導線では無い」という事に気づかされました。

また、明るく清潔感もある白い壁は美しいのですが、“素っ気ない病院”のような雰囲気になりがちなので、教室毎にドアの色を変えて目に優しいカラフルな配色に仕上げた事により、学生のみならず教員やスタッフの意欲も向上したと感じております。

ここだけの話、以前の校舎の頃は出勤する事が憂鬱に思う日もありましたが、今では毎日ワクワクして通勤が楽しみになった程です。これが先程の“高い出席率”にも繋がっている要因のひとつではないかと思っております。

お陰様で海外から学校視察にお越しになられたお客様などからは「日本語学校の中でNo.1!」と高い評価を頂いております。


今後コウシンに期待する事はどのような事でしょうか?

短いスケジュールでご無理をお掛けしましたが納期も守ってくれて大変助かりました。来年分校を新設する予定なのですが、次回も是非コウシンさんに依頼したいと思っております。




SSL